ウイリー&まめぞう

           Mダックスのウイリーお兄ちゃんとジャックラッセルのまめぞう。 毛色も性格も正反対の二匹の奮闘犬育て日記。 ワンコ服は、左下カテゴリーの ういまめshopからどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曽駒が岳 観光

名称未設定-1
 
 ハイシーズンで宿泊希望日から1週間前・・・
 宿を探すも、ココは!という所は満室(汗)
 二人静さんも、満室&我家のお財布じゃ無理ーって部屋のみで諦めてました。
 何年ぶりかの温泉。ぜーったいに入りたいーっ。
 夫君が見つけた旅会社のお勧めプランに、二人静さんの空室発見!
 チェックイン前に車を停めさせてくれ、着替えをさせてくれ、ロープウェイが動き出した時は
 急いで歩いて行こうとする私達を、バス乗場まで送ってくれました!
 何て、親切なんだーっ。
 楽しみにしてた温泉も、お湯はいい!すべすべ肌なった!露天風呂の広さも満足!と嬉しいっ。
 食事も、特に豪華ってわけじゃないけど(私達のプランは)一つ一つが、とても美味しかった!
 是非、またお世話になりたいと思いますっ(^^)/

 バスと言えば・・・
 かなり急な細い道を、ゆっくり登っていきます。運転手さんの腕次第とは、このことだな~。
 バスの中、ロープウェイ、千畳敷と話かけてきた方は、全て関西人でした(笑)
 人懐っこい関西人が懐かしく、可愛く感じたりして(笑)

 霊犬「早太郎」が祭られてる光前寺。
 早太郎のお墓もありました。「我家の2匹が元気で長生きしてくれますように・・・」
 「あっ!ロープウェイも動きますように・・・」
 そんなことお願いされてもなーっと、早太郎は思ったことでしょう(笑)
 でも、叶えてくれましたっ。ありがとう!早太郎!

 東京への帰り道、古い宿場町「奈良井宿」へ寄ってみました。
 夫君が我家のリサーチ番長でよかった(笑)
 古い町並み・・どのお宅にも「○○屋」とありました。木の表札に「床屋」とだけあったお宅。
 床屋さんなのか、お名前なのか・・?
 何処を撮っても画になる町です。
 漆が有名みたいで、漆器・アクセサリーなど素敵だった。あの純和風な町並みだからこそ余計に
 素敵に見えたのかな。
 
 一軒の軒下にまあるいワラボールみたいなものが?
 TVで観たぞっ!
 確か、新酒が出来た時だか、よいお酒が出来た時だかにぶらさげてたような・・・
 ワラボール(本当は何ていうの?)が大きいほど、出来がイイ!だったような・・・
 入ってみると、お酒のよい香り~♪
 迷わず!原酒をゲット!!!
 氷を入れて飲んでもいいんだって~♪邪道じゃないんだよぉ~♪

 登山で高ぶった心を、落ち着かせてくれた時間となりました。

 ただね・・・

 ワンコを連れてる人を見ると、ついつい2匹を思い出し「どうしてるかな~?ちゃんとお留守番出来て
るかな~?」とナイーブになったりして(汗)
 たった1日なのにね(笑)
 お世話に来てくれたワン友さんが、2匹の状態と「2匹は大丈夫だから、楽しんで来て!」とメールを
 くれ安心して楽しめました!感謝です!

 山は、一人の力で登るしかない・・でも、生きていくのは、沢山の人の力で支えられてるんだな・・
 と感じた旅でもありました。
 
 次は、何処の山にお邪魔しようかな?どんな出会いがあるかな?何を感じるかな?

 楽しみです!

 
 
 

 
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 19:04:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

木曽駒が岳 後編

木曽駒が岳

 千畳敷カールを登り始めた時、実はちょっと不安でした(汗)
 だって・・・こんなに切り立った岩だらけの山を、果たして登れるんだろうかと。
 でも、急な岩坂は、足を置く場所を注意し、次の足場を考え、一歩一歩ゆっくりと登って行く。
 気がつくと、山頂!?だったのです(笑)
 乗越浄土で、山ガール達が「すっごい可愛いですね~!」と一人の服に湧いていた。
 確かに可愛かった!参考にしようと思った(笑)
 でも・・・
 せっかく山の景色があるのに、そっちは感動しなくてもいいの?とおせっかいに思ってしまった(汗)
 
 中岳から一旦下り、駒ケ岳山頂まで登る。登って下って登る・・・
 秦野市の大山登山は、ひたすら登る・登る・登るーっだったので、今回の稜線歩きは楽しかったかな。
 途中、苦しくなった時に「温泉!ビール!温泉!ビール!」と掛け声で登ってたら、おじさんに笑われた(汗)
 
 そんなこんなで、駒ケ岳山頂に到着ー!!
 駒ケ岳山頂では、雲の上に顔を出す山々を期待していたけど、ガスって真っ白(涙)
 残念だったけど、ちょっと感動して泣きそうになった(笑)
 自分の足で来たんだ・・・来れたんだ・・・という思い。 
 ゆっくりしていたかったけど、ロープウェイの最終時間までに下山しなければ!
 自分で感じる以上に、私の足は疲れていたようで(汗)何度も躓いた。
 下山はついスピードがでてしまう。けれど、一歩踏み間違えれば滑落(恐)
 慎重に確実にと言い聞かせながら、下山しました!

 千畳敷のお花畑を1周(結構広いのです)し、ロープウェイ乗り場へ到着~♪
 順番待ちの間、夫君とビールで乾杯~♪
 
 ありがとう!お邪魔しました!木曽駒が岳!
 
 
 
  1. 2010/08/12(木) 16:46:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。